トヨタアクア 値引き購入するには?

トヨタアクア実質50万円安く新車購入!

なんといっても、燃費のいい車種として魅力的だったのが、今回購入したトヨタのアクアです。
正確には「アクアSグレード」を購入した訳なのですが、これから購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

 

新車購入ですので、「値引きはいくらくらいまでできるんだろう?」と考えている人も多いと思いますが、私は大体ですが実質的に、50万円程度安くすることができました。
50万円安くなるのとならないのとでは雲泥の差ですよね…。

 

 

車両本体とオプションで25万円値引き成功

 

トヨタの営業担当者は非常に感じが良かったのが好印象でした。まだ若かったのですが、値引きも頑張ってくれそうな雰囲気でしたので、交渉してみようという気持ちにもなれましたね。

 

値引きについては、交渉すらしない人も多いそうですが、してみた方がお得に購入できる可能性が高いです。
予め予算を少なめに考えておいて、この金額以下では難しい!というテクニックを用いれば値引きも頑張ってくれます。

 

値引き交渉で大事なポイントとしては、この車が欲しい!今回であればアクアが欲しい!という気持ちがちゃんとあることを伝えることと、
他にも迷っている「競合車がある」ということを、営業マンに知ってもらうことですね。

 

この2つの条件があれば、営業マンも数字が欲しいはずですので、値引きを頑張ってくれたりオプションを付けてもらったりとサービスをしてくれます。
本当にアクアが欲しくて、アクアのみしか考えていない場合でも、迷っている車があるという設定にした方がいいでしょう。

 

競合車種がある方がいい!

 

今回の我が家の場合は、日産のマーチと、ホンダのフィットハイブリッドを競合車として交渉の材料にしてみました。

 

当時乗っていた車は日産の旧型マーチだったため、同じ系列の日産車の下取り額が高いため、その部分でマーチに心が傾いている…というような感じでした。
マーチの見積りを取ってみると、オプション込みで180万円ほどの金額でしたので、アクアよりも低価格である点を実際に魅力に感じていました。

 

そのことを伝えると、トヨタのアクア営業担当者も値引きを頑張ってくれました。
車両価格が10万円値引き、オプションから15万円値引きという数字であれば!という交渉結果になりました。

 

フィットについても少し検討はしたのですが、嫁の趣味と合わないという点と、アクアと比べて燃費が少し劣ること、試乗しての運転の心地よさなどで、除外することにしました。

 

 

6年落ちの日産のマーチを下取りに!

 

下取りの車は、新車購入にあたっては非常に重要になってきますね。
実際いろいろ調べてみると、処分する車いかんによって、10万円〜20万円損してしまう事例はよくあるということを知りました。

 

今回の我が家の例でいくと、メーカーの違う日産のマーチを売却しつつも、購入するのはトヨタのアクアですので、下取りをするのか?それとも中古車販売店に売るのか?
という点は、購入費用を総額として安くするための大事なポイントでした。

 

インターネットで実際に見積りをすることができますが、その欄に下取りシミュレーションというがあります。

 

当時自分たちが乗っていたマーチの下取り額は、たった4万円にしかなりませんでした。
トヨタの販売店で見てもらっても、せいぜいプラス1万円程度という結果であったため、下取りは保留にして、車両本体やオプション値引きをどこまで頑張ってもらえるか?
という点を中心に交渉してみました。

 

 

日産マーチは、中古車販売店で査定してもらいました

 

下取りの価格については、いくらトヨタの販売店に交渉しても、売却する車が日産の車種であるマーチなので望み薄…。
そんな際に思い付き、利用すべきだと考えたのが、複数社の中古車販売店から査定をしてもらう、ということですね。

 

実際に自分も中古車の査定をしてもらいました。驚いたことに、せいぜい10万円程度かな??と思っていた査定額が、

 

最低価格で20万円、最高価格で28万円という結果だったのです。
この下取り額と、中古車買取店の査定額の差には驚かされました。

 

ちなみに、利用した中古車査定サービスはズバット車買取というサービスです。

 

 

愛車のマーチの下取り価格が10万円未満という結果だったので、売却は迷わず一番高い買取額を提示してくれた会社にお願いすることにしました。
このおかげで、実質約24万円は損せずに済みました。

 

もしこれから、同じように自分の車を下取りに出して、少しでも高い金額で引き取ってもらおうと考えているなら、買取サービスがオススメですね。
これはインターネットなどでよく言われていることでもありますが、自分自身でも、改めてそのことを感じました。

 

トヨタ販売店のアクア値引き額が「25万円」 中古車買取店への売却額で「24万円」ですので、約50万円近くは値引きできた計算になります。
頭金は今回50万円を支払い、残りは銀行系のローンを組んだのですが、50万円安くなるのとならないのとでは、経済的にかなり違ってきますので、いろいろ試してみた甲斐があったなぁというのが率直な感想です!